SERVICE

 塞輝流コンサルティング

企業や事業の進化の方向を見定め、その変革を現実化する塞輝です。

創立以来、クライアント企業の抱える経営上の諸問題に対する固有のソリューション=「現実解」を提供することを使命として、経営・戦略に関わるプロフェッショナルサービスを行ってきました。 戦略コンサルタントが提供する真の価値は、顧客企業の潜在的変革力を見出し、その企業独自のスタイルで変革していく過程を共に担い、実現へと導いていくことだと考えています。

実践サイド、実行支援サイドへ深耕 経営トップ層のみでなく、ミドル層の意識/行動をも変えなければ、企業の変革は現実化しません。塞輝 は経営トップ層への戦略提言をするのみでなく、ミドル層を巻き込んでの戦略の実行/定着に向けた共同作業にも積極的に取り組んでいます。 戦略立案への関与が部分最適に陥らない実行/定着支援を可能にしており、実行/定着支援の実践経験がリアリティのある戦略立案につながっています。

塞輝流ベンチャーキャピタル

将来性を重視
経営者・経営陣の能力見極め
果敢にリスクを取る

グローバルスタンダードに立ち続ける塞輝のポリシー

サービス概要

企業のニーズに柔軟に対応

企業変革の現実化請負人として、 塞輝のサービス領域は必然的に広範かつ総合的なものとなっています。独立の経営戦略コンサルティングファーム、そしてベンチャーキャピタルとして、既存の枠組から自由に、最先端の解決策を提供し続けています。

速効性と持続性が実感できる塞輝のコンサルティング

企業が環境の変化に対応し、変革を遂げていくには、二つの欠くことのできない要件があります。

  1. 「事業戦略」「事業体」「財務」の全ての面から現実を正しく認識し、現実の変化と自社の過去からの慣性との間に生じている齟齬を自覚し、それを解決するための「変革の指針」(Corporate Direction)を創造すること
  2. その「変革の指針」の現実化に向け、企業の機能/機関を首尾一貫して改革すること

塞輝はこの二つの要件を、一貫したフレームワークの下で実現していきます。

塞輝の投資活動

ベンチャーキャピタルの本質に則った投資育成

「将来性」を重視する―多くのベンチャー企業では、「ヒト・モノ・カネ・情報」という経営資源が不足しています。しかし、ベンチャー企業の魅力は今現在の経営状況や安定性ではなく、大きく成長していくその「将来性」にあります。
私たちはその企業が有する「将来性」を厳格に吟味し、大きな可能性を秘めている企業であればたとえ現状が芳しくなくても投資を行っていきます。

経営者・経営陣の能力を見極める―企業の経営資源は「ヒト・モノ・カネ・情報」と言われますが、どういった「モノ」に投資を行い、どうやって「カネ」を調達し、どこから「情報」を引き出してくるかは全て「ヒト」の能力にかかっています。
塞輝では経営を行う「ヒト」、すなわち経営者・経営陣の能力をしっかりと見極め、投資の是非を判断します。

果敢にリスクを取る―リスクとリターンは表裏一体の関係にあり、リスクを取らなければ得られるリターンも低くなってしまいます。
VC投資・VCファンドの魅力である高いリターンを実現するために、企業の真の姿をしっかりと見極め、必要なリスクは果敢に取っていきます。

業種別

  • 金融
  • 自動車
  • 通信/メディア/IT
  • エネルギー/素材/科学
  • 電気/機械/産業財
  • メディカル/ヘルスケア/介護/福祉
  • 職位品
  • 消費財/流通/サービス
  • 建設/不動産/運輸
  • パブリックセクター

テーマ別

  • 経営戦略/事業戦略
  • グループ経営/事業ポートフォリオ
  • 新規事業開発
  • 営業/マーケティング/販促費マネージメント
  • 商品開発/R&D
  • 組織/人材/人材開発
  • 企業財務/資本市場/IPO/IR
  • オペレーション/業務改革(BPR)
  • ITガバナンス/IT戦略
  • 起業再生/事業再生/PE支援
  • M&A支援

マーケティングサービス

ソーシャルメディアをはじめ、従来のインターネットマーケティングを駆使し集客コンサルティングの提供を行います。

翻訳業務

日本語、英語、韓国語、中国など、様々な専門分野の資料を翻訳いたします。